恥ずかしさ→挑戦☆

      2019/09/02

恥ずかしさ→挑戦☆

先日、電車から降りて、

改札までの階段を上がっていると、

大きなスーツケースのような荷物を持った女性が、

階段を2、3段上がったところで止まっていました。

声をかける

「手伝いましょか?」

と、言ってお手伝いしました(^^)

すると、女性は中国の方でした。

いいですというような手振りをされましたが、

かなり大きいので、二人で一緒に持って上がりました。

すると、途中で一人のおじさんが、

「手伝いましょうか?」

と言って、上まで上げてくださいました(^^)

朝一だったので、すごい数の人が通っていて、

私よりも先に歩いて横を通り過ぎた人は大勢いました。

しかし、誰一人、声をかけようともしませんでした。。。

急いでるので仕方がないですが、

それよりも、

恥ずかしさ

からなのかもしれないと感じました( ̄^ ̄)

羞恥心

私がコロンビアにいた時、

日本語を直訳して

「恥ずかしいです。」

と伝えたことがありました。

すると、

「恥だと思っている。」

と、伝わってしまいました(;_;)

日本人の恥ずかしいの感覚があまりないようでした(−_−;)

多くの外国の方には、羞恥心はないとも聞きます。

(もちろん恥ずかしがる人種の方もいますが、少数派ではないでしょうか。)

そう考えると、生まれ持って持ち合わせたというよりは、

文化や風習によって作られたとも言えます。

「そんなことしたら、みんな見てるよ。」

とか、

「恥ずかしいからやめなさい。」

と幼い頃に言われた事があるのではないでしょうか?

また、間違うと恥ずかしいと思うことは、

相手や周りから

「あなた間違ったわね。」

と思われるから恥ずかしいと感じるものですよね。

ジャングルの真ん中で、一人で間違っても

恥ずかしいとは思いませんよね。

つまり、

羞恥心は自分の思考によって

作り上げられるものですよね!

制限って

私も色々間違ってきました。
(間違いを経験ということもできます(^^))

その都度、軌道修正してきました(^^;;

今も正しく進んでいるとは思いませんが、

楽しく進んでいることは間違いありません(*^^*)

この歳で…

主婦だから…

既婚者だから…

独身だから…

女性だから…

男性だから…

田舎者だから…

太っているから…

人見知りだから…

安定しているから…

不安定だから…

って、

 制限かけて自分を動けなくしているのは、自分自身 

ですよね。

羞恥心から周りの目を気にして動けない人生って、

楽しくないですよね?

だから、私は、

アラフォーであろうと…

独身であろうと…

太っていようと…

仕事を休もうと…

不安定だろうと…

それほど出来ることでもないことであろうと…

そんな制限は、取っ払って、

 自分の声に耳を傾けて、色んなことに挑戦したいと思います! 

私、常に挑戦していたい性分のようです(*´∀`*)笑

好奇心が止まらないっ(๑˃̵ᴗ˂̵)

9月はお休み!

なので、9月のアルコイリスはお休みします!

すみませんm(_ _)m

挑戦の様子は、

インスタグラムをご覧ください。

できたら報告します(^^;)

次回のご予約可能日は、

10月6〜15、26〜30日です。

お待たせするので、

10月末まで、キャンペーン価格での

提供とさせていただきます!

早めのご予約お待ちしております(^^)/

【インスタグラム】

arcoiris_yuki8466

【LINEオフィシャル】

 - ブログ