ジャンクフードでつながりが。。。

   

ジャンクフードでつながりが。。。

「食」の続きです。

前のページを読まれていな方は、こちらからどうぞ。

自然につながっている

ヒーリングをしていると、

自然に何かとつながっているんですよね。

施術している方の何かと(^。^)(視えないスピリットなどなど・・・)

そこからのメッセージやシンボルなどを

自然に受けとっています(*^_^*)

(一般的にチャネリングと呼ばれていたり、

イギリスではミディアムシップと呼んだりします。)

施術後は、それをお伝えしたり、しなかったり(^。^)

上とコンタクトとることが、

スピリチュアルヒーリングですしね。

だから、つながるために、空腹が良いこともあります。

ジャンクフードを欲する。。。

しかし、施術後に、

無性にジャンクフードが食べたくなるときがあります。

結構な割合で。。。(^_^;)

(普段、食には氣をつけているんですが。)

毎回、欲するから必ず食べるということはしていませんが、

ポテチが食べたくなったり、炭酸が飲みたくなったり。。。

実は、それって、

上とのつながりを断とうとしているんですよね。

それで、バランスを取っている。

ずっと、つながり続けると疲れるんですよ。

しかも、私の守護神や守護霊さんではないので(^_^;)

そのままだと、地に足がついていない状態という感じです。

だから、うちのお店でもヒーリング交換会(ギフレシ会など)を

行っていますが、

皆で、たくさんのエネルギーを動かすので、

比較的、色んなお菓子を出しています(^_^;)

終了後、フワフワなりすぎるので(^^)

日常的には・・・

逆に言うと、日常的にジャンクフードばかり食していると、

せっかく、宇宙からのギフト(直感やひらめきなど)が、

受け取られない状態になると思います。

ジャンクフードと携帯電話(電磁波を発するもの)では、

シャットアウトもいいところですね。

(個人差はあると思います(^_^;))

自分の思考さえ歪めてしまうのではなかと思います。

近年、「腸は第二の脳」とも呼ばれ、

腸内細菌が、性格も決めるとさえ言われています。

決定権は、脳ではないんですって!!!(いろんな説がありますが。)

だから、私は、ヒーリングと食の関係は、

すごく密接だと思います。

ヒーリングと食の力の相乗効果で、

より良い自分に戻すことができると思います。

私のセッションでは、

食についてのお話が出てくる場合が多いですね(^O^)/

「キレる子どもの食育インストラクター」講座の講師の先生でもあった、

葉子クリニック院長:内山葉子先生の著書です↓

 - ブログ, 断食