電気の下で生きている生物は人間だけ。

   

電気の下で生きている生物は人間だけ。

動物が住む場所には、電気ってないですよね?

今、私たちは当たり前に電気の下で生活しています。

自然と同等に

ヒトも生物の一種であるなら、

自然の中で生活することが体に良いのは間違いない

と思います。

しかし、実際にはできないですよね?

だから、最近では、アーシングが流行っていたり、

太陽の光を浴びることや

月の光も良いとされていたりすると思います。

そこで、山田新一郎先生は自然の力を使って、

電気の害を少しでも無くして、

より良い生活が送れるように様々な方法を教えてくださいます。

電気のことだけではなく、
お水のこと、
植物を上手く育てること、
自分をいかに整えておくか、
昔の方の知恵なども!

利他の波動

利他の波動」がいかに大事かが

理解していただけるのはもちろん、

頭では理解していても実際に体感すると、

体が覚えるので生活の中で

すぐにお使いいただけると思います。

とにかく、子どもさんも楽しめる

おもしろ&ビックリ実験がいっぱいです!

ぜひ、お誘い合せの上、ご参加ください。

申し込みは、前のページをご覧ください!

お待ちしております(^o^)/

※こ12月9日(日)は、奈良マラソンの開催日です。
臨時バス運行、一部通行止めがございます。
奈良マラソン交通規制は、こちらから。
御確認、よろしくお願いしますm(_ _)m

 - ブログ, 電磁波のお話会