スピリチュアルヒーリングとは?

      2018/09/29

スピリチュアルヒーリングとは?

分かりやすい「スピリチュアルヒーリング」の説明をご紹介します。

つまり、私が行っている「エネルギー療法」の説明です^^

理論物理学的に…

色んな考え方はありますが、

こんな考え方もあるんだ~という感じで、

読んでいただければ良いと思います!

 素粒子を→

理論物理学者である保江邦夫先生の著書に、

「スピリチュアル治療」の説明があり、

すごく分かりやすかったので、簡単にご紹介します!

対談形式なので、簡単にまとめています(^_^;)

働きかける→

人間は、人間というひな型に素領域からエネルギーが入っている。

(前ページにも出てきましたが、素領域とは、大いなる創造主、またはサムシング・グレート、神、宇宙など呼ばれているものです。詳しくは保江先生の著書ををお読みくださいm(_ _)m)

しかし、そのひな型に、たとえば電子という素粒子(物質を構成する最小の単位のこと)しかいれてはいけないが、

たまたま何かの拍子に別の素粒子、たとえば電子の代わりにクォークが一個入ってきたりする。

これが、たとえばDNAの一部がこわれ、そこでガンになったり、何かの病気になったりする。

それを治すために、「間違って入った素粒子をたたく」という方法が、

薬あるいは放射線などの現代医学的な治療法。

薬も放射線も全部エネルギーだから(^^)

薬や放射線というエネルギーで追い出そうと、別の素粒子をゴツンとぶつけて追い出そうとする。

しかし、この方法だと、また別のエネルギーができたりして、

副作用などがたくさん起こる。

だから、結局、あまり治療効果がない場合が多い。

スピリチュアルな治療は、素粒子のほうにガンガンぶつけるのではなくて、

素粒子の入れもの、つまり、

素領域(サムシンググレートなど)のほうに働きかける

本来入れてはいけなかった、たとえば

クォークを排除して、本来入れるべき電子を入れる

そうしたら、DNAの欠損が直り、病気も治る。

スピリチュアルヒーリング祈りによるヒーリングのメカニズムは、すべてのひな型である

素領域(サムシング・グレート)のほうを、ちゃんとした本来の働きに戻し、整える。

(稲葉耶季・保江邦夫,『神と人をつなぐ宇宙の大法則』,マキノ出版,2016,p.66-70)

こういった考え方があります。

ちょっと理解できました?

私も、瞑想中に自分が素粒子になったような感覚を味わったことがあるので、

すご~く納得できました!!!

ちょっとは理解できましたでしょうか?

これが全てではありませし、

西洋医学を否定している訳ではありません。

私自身も身近な人でも、西洋医学に助けられた人は多くいます。

ただ、こういう選択肢もあるんだな~と思っていただけたらと思います。

お問い合わせください

施術では、「宇宙エネルギー、太陽エネルギーを使っています。」

とだけお伝えしているので、いつも疑問に思われている方には、

分かりやすい説明かと思います(*^^*)

「リーディング」の白鳥監督もおっしゃっておられたことですね!
そのことも、以前のブログに書いています。

さらに質問があれば、お問い合わせくださいませ(^^)/

 - ブログ