霧島神宮☆

      2018/10/03

霧島神宮

熊本へ行く前に、

鹿児島空港へ降り立ったので、

霧島神宮へ参拝へ行ってきました^^

天と地のパワー融合

すごい神宮でした~( ^)o(^ )

天と地のパワーが融合した

素晴らしいパワースポットのようです(*´▽`*)

【ご祭神】

ニニギノミコト(天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊)

コノハナサクヤヒメ(木花咲耶媛尊)

ヒコホホデミノミコト(彦火火出見尊)

トヨタマヒメ(豊玉媛尊)

ウガヤフキアエズノミコト(鸕鶿草葺不合尊)

タマヨリヒメ(玉依媛尊)

ニニギノミコト

天照大神の孫の「ニニギノミコト」が降り立ったとされる

天孫降臨の地として知られる高千穂。

「霧島神宮」は、

その高千穂峰と火常(御鉢)峰の間に

社殿が造られたのが始まり

とされる、

迩迩芸命「ニニギノミコト」を祀るお社

なのです。

椿大神社の次に…

三重県鈴鹿市の椿大神社

の境内にニニギノミコトが天孫降臨の際に使用した御船が

降り立ったという伝承地(御船磐座)が存在するそうです。

その後、ニニギノミコト一行は猿田彦命の導きにより

まずこの椿大神社の鎮座する事になる地に天降った後に

日向の地(宮崎県)へと向かった

そうです!

順番通り☆

つまり、何が言いたいかと言うと…、

私、年末に椿大神社に行ってきたんですよね~!

その次に、ここ鹿児島の霧島神宮。

つながっていますねぇ~☆

東と西に

宮崎県と鹿児島県に霧島神宮があるのですが、

それは、もともと

霧島東神社(宮崎)とは1つの存在

で、高千穂峰の山上に社があったそうです。

鎌倉時代の噴火で焼失し、後に、

東の霧島東神社、西の霧島神宮

に分割されたとか。

次は、霧島東神社にも行かないとですね!

山神社

真のパワースポット(((o(*゚▽゚*)o)))

霧島神宮の奥にある山神社。

ほとんどの観光客の方は、訪れないのかもしれません。

右手の杉。↓

二股に分かれているんです!

磁場によって、枝が変形しているのでは?

ここは、

空気がピンと澄んでいて、何か厳かな感じもして、

この小さな祠の前に立つと、

頭にズンと重いエネルギーを感じ、手がビリビリしました(*´▽`*)

ここに、来られて良かったです(*´▽`*)

全てが浄化され、氣で満たされました~^^

ありがとうございました!!!

メニューページは、こちらから。

お申込みフォームは、こちらから。

5月のスケジュールは、こちらから。

【5月14日(月)午前・午後の部】「かみさまとのやくそく」上映会は、こちらから。

お問い合わせ【arcoirisyuki@gmail.com】

インスタ

※インスタグラム登録、お願いします(*^^*)
これから、写真いっぱい投稿するよ~(^^)/

Instagram登録は→こちらから。

 - ブログ, 旅行