上映会の感想をいただきました~!

   

かみさまとのやくそく

先日、「かみさまとのやくそく」の上映会を行いました。

書こうか?

上映会にご参加いただいた方に、感想をいただきました!

とても嬉しく、ご紹介させていただきますね^^

感想

この映画を観た者から感想&ご紹介です。

もしかして同じことを思った方がいるかも知れないので・・・・

最初「かみさまとのやくそく」というタイトルを見て

「えっこれは何?あやしげ??・・・」

と、失礼ながら思いました(ごめんなさい)が、映画の紹介を読んで納得。いやいや決して宗教勧誘などの類いではないので誤解なきよう(笑)

映画の主人公は胎内記憶を持つ子どもさん達。

自分の保母の姉や、整体師の相方のまわりにも結構いらっしゃるので、私自身とても関心を持っていました。

この映画を通じて、胎内記憶、はたまた中間世(次にどのお母さんの子に生まれるか決める段階)そして前世の記憶を持つ子どもさんご本人が登場して語ってくれます。

人はどうして生まれて、どこへ帰って行くのか・・・・この永遠のテーマのヒントがあるかも?

そんな思いもあり上映会に参加しました。

途中、

何度も自然に湧き流れる涙を拭きつつ鑑賞。

結果、気がついたら

自分自身の遠い記憶をたどる「冒険へ」繰り出していました。

このドキュメンタリーをどう感じるかは人それぞれでしょうが、

大切なことを教えてもらった気持ちになりました。

観る前と後では、

何だか自分の表情も優しくなれた

そんな気もします。
観て良かったな・・・とつくづく思います。

上映会

次回は、28日(水)10時からです。

ぜひ、お待ちしております♪

 - ブログ ,