春日若宮おん祭

      2017/12/16

おん祭

毎年、12月15日~18日にかけて、奈良市で春日若宮おん祭が行われます。

小学生の頃は、学校が半日で終わり、

露店が出て、お祭りだ~と嬉しかったのを覚えています。

春日若宮おん祭

おん祭りとは、春日大社の摂社である若宮の例大祭。

国の重要無形民俗文化財に指定されています。

1136年、若宮様に長年の大雨・飢饉・疫病の根絶を祈願して以来、

現在まで万民安楽を祈る祭礼として途絶えることなく続けられています。

呼ばれた!

今日、駅前を歩いていると、

何か引き寄せられるものを感じ入ってみたら、

商店街の中の大宿所だったんです!!!

そこで、

おん祭の無事執行祈願

が行われていました!

春日大社からも宮司さんたちが来られていました。

(こんな事が、ここで行われていたなんて知らなかったんです!)

杉葉造りの小屋があり、塩漬けになった大量の鮭や鯛、剥製のキジがり釣られていました。…暗かったので、ちょっと怖かったです。。。^^;

宮司さんの祝詞を聞き、巫女さんの神楽も拝見できました~!

神楽舞の後に参拝者に対して鈴振りもしていただきましたよ^^

御湯立式

大釜で湯を沸かし、熊笹の束を両手に、

湯立て巫女がお払いの所作を行う大変古い神事だそうです。

この方しか、継承されておられないとか!


お湯をかけてもらうと健康に恵まれるそうです!

もちろん、かけてもらいましたよ♪

おん祭の名物料理、「のっぺ汁」や「あめ湯」もふるまわれていて、

有難くいただいてきました。

美味しかった~^^

ありがとうございます!

18日まで

明日、明後日と続きますよ!

ほんと、すばらしい神事なんです!

ぜひ、興味がある方は、お越しくださいね!

 - ブログ, 奈良・ならまち ,