ティオティワカン

   

テオティワカン

メキシコの首都であるメキシコシティから

北東に約50km行った地点にある20平方kmほどの

巨大な宗教都市遺跡「テオティワカン

アステカ文明とも呼ばれた紀元前2世紀から6世紀まで

最盛期には10万~20万人が生活していたと言われています。

宇宙人が作った!?

「古代宇宙飛行士説」支持者がいて、

「古代遺跡のいくつかは現代よりもはるかに高度な

天文学の知識を持って作られた」

と指摘しており、

テオティワカンにある「太陽のピラミッド」や「月のピラミッド」は、

それぞれ太陽系の惑星の位置を意識して

建設されていると主張する人もいます。

(つまり、これらは宇宙人によって作られた!?)

「太陽のピラミッド」は、世界で三番目の大きさのピラミッドです。

太陽のピラミッドは年2回、

太陽が真上にくるように造られているため、

それに合わせて道も

北から東の方向へ15度30分だけ傾いています。

歩いていると気づかない程度に坂になっているのです!

これは、すごい!!

太陽のパワー

間違いなく、ここで太陽のパワーいただきましたよ^^

小泉元首相や安倍総理も訪れたことがあるそうです。

宇宙人っているの?

私、高校生の時にUFOを見たことあるんです。
(衝撃発言をしてしまった!!!笑)

あの動きは、飛行機でも無理で、

昼間だったので、懐中電灯などの光でも無理で、

どう考えてもUFOでしたね!

だから、宇宙人もいると思っています^^笑

宇宙人、会ってみたいですね~。

会ったことある人、いますか?

 - ブログ, 旅行 ,