世界体操女子

      2017/10/10

世界体操女子

体操の世界選手権女子個人総合決勝で、

予選首位の村上茉愛さんが4位でした。予選首位なんて、今までにないこと!

驚きました!!!

種目別床運動では金メダルを獲得しました。

日本勢の女子の床運動での金メダルは初めてとなりました! すごい!!!

昔…

私も、小学校&中学校で器械体操をやっていたんです。

昔を思い出しました^^

器械体操のおかげ

私が

恐怖心に打ち勝ち挑戦できることや

身体というものを深く理解できるのも

器械体操をしていたおかげです。

怖かった平均台!

小学校5年生くらいだったでしょうか?

幅10cmの平均台の上でバク転をするのが怖くて怖くて…泣

何十回という回数を低い平均台で練習し、

大きい平均台に上って構えては勇気が出ずに下りて練習。

涙が出ても練習していました。。。

ある日、怖いという感情を勇気に変えて、

思い切ってバク転をした時のことは今でも忘れません!
(嬉しかった~(^o^))

あの頃に、私の挑戦する勇気が育まれたのだと思います。

身体の感覚を研ぎ図ます

身体の感覚をつかんで、自分を自在に操るイメージすることも

器械体操で培われました。

宙に浮きながら…

どの方向へ持っていけばより高い位置に身体を維持できるのか、

どの方向にひねれば回転できるのか、

そんなことを一瞬で考え、体を導いていました。

また、足のつま先の先までピンと伸ばしての演技。

意識を末端まで張り巡らせなければなりませんでした。
(辛かった~(;´Д`))

試合では、ちょっとした足の指の開きが減点なんですよね。。。

今の仕事に活かされている

新しいことに挑戦する勇気や、

身体の感覚を指の先まで感じること、

今の仕事に間違いなく活きていると思います。

自分の生きてきた過程で無駄なものは、

何一つないんだなぁ

と、改めて思いました。

器械体操たのしかったなぁ~。

時々、バク転やりたくなります!

やりたい人がいたら教えますよ^^

 - ARCOIRISについて, ブログ ,