精霊流し

      2017/08/20

精霊(しょうろう)流し

みなさん、精霊流しってご存知ですか?

私は、子どもの頃から見ていたので知っていましたが、

九州の一部の地域だけ行われているものなんですよね。

精霊流しというのは、

お盆に行われる、精霊船に死者の魂を弔って送る行事のことです。

精霊船

毎年8月15日の夕刻から、初盆を迎えた故人の家族らが、

盆提灯や造花などで飾られた精霊船(しょうろうぶね)と呼ばれる船に、

故人の霊を乗せて、川や海に流します。

故人を追悼する仏教の行事なんです。

祖父の初盆

昨年、熊本の祖父が他界したので、

私たち家族で精霊流しを行いました。

元気な祖父だったので、精霊船もすごい勢いで流れていきました。

昔から伝わる精霊を弔う行事、

大事にしていきたいですね。

 - ブログ, 旅行