レイキセラピーである直傳靈氣(じきでんれいき)って何?

      2017/07/18

直傳靈氣(じきでんれいき)

「レイキ」と聞いたことがある方は多くおられると思います。
直傳靈氣もレイキの一つと言えば、一つになります。
(レイキセラピーについては、こちらをご覧ください。)

カタカナ表記の「レイキ」というものは、一旦、海外に伝わったものが「Reiki」となり、日本に逆輸入という形で「レイキ」として入ってきたものなんです。

その違いを証明するためにも、日本で伝承されてきて、

一度も海外に出ずに伝え続けられてきたものなので、「直傳靈氣(じきでんれいき)」と付けられています。

日本発祥の医療

臼井甕男先生によって京都で発見された靈氣。

靈氣は日本発祥の医療なんです。

正式名称は「心身改善臼井靈氣療法」と言います。

明治時代は、こういった西洋医学以外の医療が多くあったそうです。
しかし、敗戦で西洋医学以外は認められず姿を消してしまった

家庭の中だけで伝えられるだけとなった。

そして、海外でのみReikiとして伝わり、多くの人に広まったということなんです。

海外で1,000万人がレイキヒーラー

欧米の先進国を中心に、全世界で1,000万人の方がレイキをされるとか。

日本国内の普及は、約15万人ほど…。

欧米では、医師がレイキを用いる病院も多数存在します。

また、カナダでは、病院にセラピールームがあり、レイキ・アロマテラピー・リフレクソロジー・ヒーリングタッチ・ヘアードレッサー・ヨガ・アートの中から一つ選べるそうなんです。患者さんにはレイキが人気だそうです。

西洋医療と併用可能

西洋医学を否定しているのではありません。
西洋医療を用いながらも併用して靈氣はできるんです。
妊婦さんに、赤ちゃんに、外科の手術後に…つまり、誰にでも、どんな状況でもできるんです。薬を飲みながらでも大丈夫です。

皆さんの中で、周りの方で、諦めている痛み、病気はありませんか?
また、病院へは行きたくない、あと少しだけ治らないという方はいませんか?

直傳靈氣は心身にアプローチしていきます。
気持ちも穏やかになります。
温泉に浸かりに行くような気持ちで、お越しください。

ぜひ、一度、体感してみてくださいね♪

 - ブログ, レイキセラピー(直傅靈氣) , ,